スーッと爽快!食べるだけじゃない「ハッカ」活用法!

Pocket

私はリンゴ味のドロップが好きでした…シカなので。

ハッカ味が出てきた時のガッカリ感は忘れられない思い出。

 

いろんな役に立つ!最近注目のハッカのチカラ

みなさんはハッカをご存知ですか?
子供の頃にドロップや飴などにあった、アレです。

私は子供の頃はどうしても苦手で、それ以外を先に食べてしまい、
ハッカ味だけ残してました。

そんな経験をしたのは私だけでなないはず。

そんなハッカですが、近年すごい力を持つ天然成分として
主婦の味方になるとして注目されています。

そもそもハッカとは?


子供のころから親しんでいたため、

「ハッカといえばハッカ」

というイメージしかなかったのですが、
ハッカは実は「ミント」のこと。
特にペパーミントなどの事を指すようです。

ドロップなどでしか印象の無いハッカですが、
実は最近「ハッカ油」というものが注目されています。

ハッカ油とは、その名の通り、ハッカから精製した油になります。
このハッカ油、ほとんどの成分はみなさんもご存知の「メントール」なんです。

ハッカ油の効果、使い方


・飲み物に混ぜる

ハッカに含まれるメントールは、冷たさを感じる受容体を刺激するため、
皮膚に接触すると冷たく感じます。

実際に温度が下がっているわけではありませんが、
常温の水200ml程度にハッカ油を1滴入れて飲むと、
氷を入れたように感じます。

ハッカには健胃作用もあるので、
水やサイダーに入れて飲むこともおすすめです。

ハッカ油には食用のものでないものも販売されているため、
食用にしてよいかどうかしっかり注意事項を確認してから購入してくださいね!

・制汗剤として
汗の臭いを防ぐデオドラントとしても使えます。

20mlの水に1滴ほどたらしてハッカ水を作り、
ワキや足などの汗をかきやすい所に吹きかけると、
涼しく感じ、汗を抑えてくれます。

また、ハッカには天然の殺菌作用があるため、
臭いの原因となるバクテリアの繁殖を防ぐことができます。

だから、部屋干しの洗濯物にかけたり、台所の三角コーナーにかけたり、
靴にかけたり、口臭予防に使ったりと、応用範囲がとても広いです。

・虫よけとして
皮膚に吹きかけると、制汗剤としてだけでなく虫よけとしても使えます。

蚊にさされやすい人はスプレーしておけばひんやりしますし、
蚊も寄ってこなくなるので一石二鳥です。

また、虫に刺されてかゆくなった場所にもスプレーすることで、
メントールの刺激でかゆみがあまり気にならなくなります。

市販の虫刺されの薬にも、メントールが含まれているものがあります。

キャップ付きのスプレーボトルだったら、持ち運びもしやすいですね。

また、少し濃いめのハッカ油を作って、
ベランダなどに吹きかけると虫よけにもなります。

ミントを栽培すると虫が寄ってこないというのと
似たような効果かもしれませんね。

・ちょっとした洗剤として
同じように10mlの水に1滴ほどの割合で作ったハッカ水は、
ちょっとした洗剤になります。

特に水垢に強く、汚れを浮かして拭き取りやすくすると同時に、
殺菌作用の効果で、拭いた後も通常の水拭きより長持ちするんだとか。

洗面所やキッチンなどにはもってこいですね!

また、油汚れにも効果が高く、大掃除の時に役立ちそうです。

さいごに


ハッカ油のスゴイ効果、いかがだったでしょうか?清涼感、爽快感があるので、
夏場に活躍しそうなイメージですが、年中使えるんです。

基本的には薄めて使用するので、1本購入したら1年は普通に持ちます。
天然成分なので、安心さもありますね。

興味がある方は1本いかがでしょうか?

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。