緑茶を飲んで健康に!知られざる緑茶の効能とは?

Pocket

食後の一服、といえば、やはり緑茶ではありませんか?

ご存知の方も多いかもしれませんが、
緑茶には健康成分が沢山含まれていますので、
飲む習慣をつけることはとても重要です。

海外からも注目を集める日本の緑茶。
飲むとどのような健康効果があるのか、
見ていきましょう!

緑茶効能の根強い人気!すぐに始められる緑茶習慣

抗酸化作用


緑茶にはポリフェノールの一種であるカテキンが含まれており、
これらは発がん性物質の働きを抑える効能があります。

また、カテキンには抗酸化作用があります。
細胞の酸化を防ぎ、活性化してくれるので、
老化の予防として注目されています。

それと同時に脳卒中や高血圧への予防として緑茶は役に立ちます。

最近食生活が荒れている人や、
生活リズムが崩れていて体調が悪い人は緑茶を飲んでみましょう。

殺菌効果


緑茶には殺菌の効能があり、
カルテンという成分がその役割を果たしています。

緑茶を口に含んでも殺菌効果があるので口臭予防にも最適で、
口内に細菌を増やさないようにしてくれるのです。

口内だけではありません。

風邪菌への殺菌効果もあるため風邪を引いた時には緑茶が助けになります。

体調が悪い時はスポーツドリンクもいいですが、
緑茶を飲んでもいいですね。

殺菌効果を生かして緑茶をうがいをするのも
効果的ですよ!

ビタミンCの効能


実は、緑茶にはビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCには、心を安らげる効能と
ストレスを和らげる効能があり精神が落ち着くのです。

仕事や学校で上手くいかずイライラしている時、
日々の生活で心が荒れている人は1日1回は緑茶を飲んで下さい。

緑茶の効能のお陰でイライラが治り心の余裕を取り戻せます。

それだけではなく、ビタミンCには美肌にも欠かせません。

体が美しい肌を作るためにはビタミンCが必要なため、
緑茶を飲むだけで肌は綺麗になるでしょう。

虫歯予防に緑茶


虫歯対策の効能があるのも緑茶の特徴です。

緑茶に含まれているタンニンには殺菌作用があり、
歯が虫歯に攻撃されないよう守ってくれます。

また、緑茶の成分の1つであるフッ素のお陰で歯が強くなり、
虫歯への対抗力が高くなるのです。

毎日きちんと歯磨きをして緑茶を飲むだけで虫歯になりにくい歯になります。

カフェインで眠気対策


コーヒーと同じように緑茶にもカフェインが含まれています。

カフェインには眠気覚しの効能があるため、
仕事や勉強でウトウトしそうな時に飲んでみましょう。

個人差はあるものの、夜寝る前に飲みすぎてしまうと
眠れなくなってしまいます。

緑茶はコーヒーほど多くのカフェインは含まれていませんが、
苦手な方は注意しましょう。

それでも緑茶が飲みたい!という方は、
カフェインレスの緑茶を試してみてください。

まとめ


緑茶の効能について説明してきましたがどうでしたか?

緑茶には緑茶ならではの効果がいくつもあり体に良いものばかりです。

健康を保つためにも毎日1回は食後にでも緑茶を飲んでみて下さい。

あまり実感は出来ないかもしれませんが、
知らず知らずのうちに緑茶に助けられるでしょう。

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。