飲むだけで空腹感が抑えられる「フーディア」とは?!

Pocket


いよいよ「食欲の秋」がやってきました。
真夏の暑さで落ちていた食欲も、徐々に戻ってきているのでは?

でも、今度は食べ過ぎが気になってしまいます…。

そこで、最近注目されているのが「フーディア」です。

「フーディア」はサボテンに似た多肉植物で、
空腹感を抑えてくれる効果があると言われています。

アフリカのナミビアにある「ナミブ砂漠」という砂漠の、
岩場や平原に自生しているそうです。

今回は、不思議な植物「フーディア」の効果に迫ります。

アフリカ原産の植物「フーディア」のヒミツ!

フーディアの効果


フーディアには、脳の満腹中枢に直接アプローチして疑似的に満腹感を作り出す効果があり、
現地の狩人が狩りの途中で空腹感を抑えるために食べていた歴史があります。

この疑似満腹感を作り出す効果をダイエットに利用しようと、注目が集まっています。
臨床実験も行われており、実際に食欲を抑える効果があるという結果も出ています。

食欲を抑制してくれるので、少しの食事でも満足感を得ることが出来る為、
自然と摂取カロリーが抑えられます。

ビタミン等も配合されている為、健康的なダイエットを行うことが出来ます。

また薬などの医薬品とは違うので、飲み合わせなども気にする必要がありません。
但し、飲みすぎても効果が増大するわけではないので、
飲む量を守って、継続的に利用することが大切です。

食欲を抑制するので、飲むタイミングとしては、
食後ではなく食前や食間に飲むことが推奨されており、
ジュースなどより水で摂取する方が好ましいです。

フーディアの成分


フーディアに含まれるp57と言う成分が食欲を抑え、
食事制限や運動をせずともダイエットをする事を可能にしています。

フーディアは直接中枢神経にはたらきかけて満腹感を作るので、
お腹の中でフーディアが膨らんでいる訳ではありません。
フーディアによって得られる満腹感はブドウ糖の100倍以上とも言われています。

このため、仮に胃の中が空であったとしても空腹感を抑えることができますが、
効果には個人差があります。

フーディア摂取時の注意点


フーディアを摂取する際の注意点としては、食欲を抑える効果の特性上、
未成年の方は使用しないでください。
未成年の方がフーディアによって食欲を抑制してしまうと、
成長の妨げになってしまいます。

また、同じ理由で妊婦の方は赤ちゃんの為にも多くの栄養素を摂取する必要があるので、
フーディアを飲むことは推奨されません。

他にも病院通いをしていて、何らかの薬を処方されている方は、
念のため医師に相談した方が良いでしょう。

「飲むだけでダイエットができる!」という夢のようなフーディアですが、
これらの注意点と用法用量をキチンと守って正しく利用しましょう。

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。