空気が乾燥する冬におすすめの保湿方法とは?

Pocket

冬は空気が乾燥するため唇や手が荒れ、皮がめくれたりひび割れしたりすることがあります。

そこで欠かせないケアが「保湿」で、中でもリップクリームや保湿クリームは冬の必需品といってもいいでしょう。

その他にも乾燥対策となる効果的な保湿方法が5つあるので紹介します。

お肌の乾燥に悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてください。

入浴

入浴は、優秀な乾燥対策の一つで、シャワーや湯船を使うお陰で、お肌の潤いが保たれます。

入浴で気をつけてほしい点は、高温の湯船に長く浸からないことです。

暑いお風呂は、体の芯から温まるため良さそうに見えますが、逆に乾燥しやすくなるというデメリットがあります。

お肌を保湿するには、40度くらいの湯船に10〜15分浸かると丁度いいでしょう。

また、体を洗う際にゴシゴシと強い力でこするのは、お肌が傷付いてしまうのでNGとなりますので注意が必要です。

洗顔はぬるま湯で

スキンケアの中でも重要な洗顔は、乾燥対策の一つでもあり、朝と晩によく泡立てて顔を優しく洗いましょう。

ここで気を付けるべきポイントが、けして熱いお湯で洗わないことです。

先ほどの入浴と同じで、熱いお湯は逆にお肌が乾燥してしまう原因となります。

そのため、洗顔はなるべく温度の低めのぬるま湯で行うようにして下さい。

洗顔直後に化粧水とクリームを塗る

洗顔直後の保湿対策は非常に大切で、お肌から水分が出ていかないよう、すぐに何かしらの保湿対策をする必要があります。

洗顔をしたから潤っているだろうと油断していると、あっという間にお肌の水分が外に出ていってしまうのです。

そこで、洗顔後すぐに化粧水はもちろんのこと、乳液とクリームもしっかりと塗ることが大切になります。

顔の保湿ももちろん大切ですが、手や足など、全身に保湿クリームを塗るボディケアも大切です。

ただ、単に乾燥が気になる箇所に保湿クリームを塗ればいいと思いがちですが、それは違います。

保湿クリームには塗る順番があり、代謝を促進させるためにもリンパの流れに沿って塗ります。

具体的にはデコルテ、腕から指に、お腹、そして足の順に塗るのが、効果的だとされていますので、ぜひ実践してみてください。

食事バランス

美しいお肌を保つために、食事バランスを見直すことが大切になります。

好物だからといって、揚げ物やお菓子ばかり食べているとお肌に悪いのです。

お肌、つまり皮膚を作るために必要なタンパク質をしっかりと摂り、保湿力があるビタミン群も摂りましょう。

中でもおすすめの食べ物が大豆で、大豆を使用した食品は低カロリーな物ばかりなので、とても取り入れやすいものです。

納豆や豆腐、豆乳などを、毎日積極的に食べるようにしてください。

代謝を下げる原因になる、冷たい水やカフェインはあまり飲まない方がいいでしょう。

代謝が下がるということはお肌の保湿力が下がることでもあり、乾燥しやすくなるからです。

カフェインが多く含まれているコーヒーやその他の飲み物はできるだけ避け、紅茶やハーブティーなどを飲んで下さい。

睡眠はしっかり!

睡眠はお肌の質を保つために、しっかり取らなければなりません。

お仕事や私生活が忙しく、寝る時間が少ない方も多いと思いますが、なるべく0時までには寝るようにして、6時間以上の睡眠を確保して下さい。

寝る際に加湿器を付けたり、濡れたタオルを室内に干して空気が乾かないようにするのも保湿方法の一つになります。

適度な湿度を保ったお部屋で、睡眠の質を高めるようにすることも、効果があるのでおすすめです。

保湿方法は一つではない!

肌を乾燥させないためには保湿クリームや乳液などでのケアはもちろん、食事バランスや睡眠も、とても大切になります。

美しい肌を保つためにも、日頃からお肌のケアは欠かさずに行いましょう。

おすすめの保湿方法を使って、この冬は万全の乾燥対策を行ってみてくださいね!

LINEで日々の健康に役立つ情報を配信中!

ボタンをクリックして友だち追加しておいてくださいね!
 
友だち追加
         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。