下半身太りの悩みを解消するためにセルライト対策を!

Pocket

「体重は落ちたのにヒップや太ももが細くなってない!」

このような悩みを持っている方が多いようです。

頑張ってダイエットして、体重も体脂肪率も減っているのに、理想のプロポーションに近づけないとがっかりしてしまいます。

ダイエットのモチベーションも落ちてしまい、長続きしませんよね。

でも、諦めてしまう前に下半身太りの特徴を理解して、食事や運動での正しい対処方法を試してみませんか?

下半身太りの原因と対策!

下半身太りとセルライト


下半身太りで代表的な特徴は、セルライトと呼ばれる皮膚の表面に凸凹状の脂肪が浮き出る状態です。

このセルライトの正体は、脂肪と老廃物が固まり肥大化したものだと言われています。

セルライトは通常の脂肪よりも落ちづらく、さらに凸凹状になる見た目も良くないこともあり、様々な対策が提案されています。

女性は男性と比べると皮下脂肪が付きやすい体質の為、セルライトに悩んでいる方は女性の方が圧倒的に多くなります。

そして、お尻や太ももはもともと脂肪の付きやすい部分。特にお尻は筋肉がなく、一度セルライトが付いてしまうと減らすのが難しいのです。

これらの要因が重なって、下半身太りの状態になってしまうというわけです。

セルライトを減らして下半身太りを解消するには?


セルライトを減らすことを目的にしたエステやマッサージで「つぶす」という表現がされていることがありますが、通常の施術でセルライトを文字通りつぶすことはできません。

しかし、マッサージがまったく無駄であるというわけではありません。血行を良くしたり、むくみを取ったりすることで、代謝が良くなり脂肪を燃焼させやすくすることに繋がります。

大切なのは、規則正しい生活やカロリーコントロールを考えた健康的な食事、そして適度な運動をすること、要するに普通のダイエットをするのが効果的なのです。

ただし、皮下脂肪は生物が緊急時の時のために貯めているエネルギーですから、落とすのが難しいものです。

また、ヒップや太ももなど、特定の箇所だけ脂肪を減らそうとする、いわゆる「部分痩せ」も難しいと言われていますが、軽めの筋力トレーニングで筋肉をつけることで引き締めるという方法があります。

同じ量の脂肪が付いている部分でも、筋肉量が多ければ引き締まって見えるのです。

セルライトは決して消すことのできないものではありませんが、一朝一夕で消えるものでもありません。ローマは一日にして成らず、自分に合ったペースで良いので、じっくり対処法を実践してみてください!

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。