雑穀米に置き換えて健康生活!

Pocket

日本人の食生活にお米は欠かせないものですが、健康を考えるとあまりお米は食べ過ぎたくないものですよね。特にダイエットを考えている方はあんまり炭水化物を取りたくないはずです。

でもお米が好きでどうしても食べたい!という方もいらっしゃると思います。
そんな方におすすめしたいのが「雑穀米」です!

雑穀米という名前自体はよく聞いたことがあると思いますし、普段お家ではなかなか食べなくとも外食時に食べたことがあるという方はいらっしゃると思います。
今回はそんな雑穀米がもたらしてくれる効果についてお話させていただきますね。

雑穀米は健康成分の宝庫!?

雑穀米とは?


皆さんも白米よりも雑穀米の方が健康に良いイメージはあると思いますが、どのように健康に効果的か具体的には知らないという方も多いですよね。

そもそも雑穀米というのが何かといいますと白米にもち麦や粟(あわ)、豆類などを混ぜ込んだお米です。雑穀米に混ぜ込む雑穀は非常に種類が豊富なので、混ぜ込んだ雑穀によって多少栄養素や触感などが変わってくることは頭の片隅に置いておいてください。

雑穀米のメリットとしては玄米や粟などが入っているので、白米よりも噛みごたえがあり、噛む回数が増えるので満腹になりやすくなります。白米よりもカルシウムなどのミネラルを含んでいるので栄養を補うという効果も持っています。

ただ、腹持ちが良い代わりによく噛んで食べないと上手く消化できなかったりします。ですので、雑穀米を食べるときは意識して噛む癖をつけると健康的です。

雑穀米は白米と違い血糖値が上がりにくいこともポイントのひとつです。
白米は糖質がたっぷり含まれているので食べ過ぎると血糖値が上昇してしまい太ってしまいがちですが、雑穀米は白米の代わりに雑穀を混ぜ込んでいるので糖質も白米に比べて少なくなっていますからね。

雑穀米の栄養素


そして気になる雑穀米の栄養素ですが、前述の通り混ぜる雑穀によって栄養価が変わってきます。ただ、雑穀の種類はかなり豊富なので、こちらでは代表的な雑穀の栄養を一部ご紹介させていただきます。

例えば大麦であれば食物繊維が豊富なので、腸内環境を良くするのに役立ってくれます。
これは白米にはない大きなアドバンテージです。食物繊維は体内の不要なものの排出を促すものですから、便秘にお悩みの方などにおすすめです。

ビタミンB群も豊富に含んでいるので、ビタミンB1などが白米の糖質の代謝を良くしてくれたりもします。ビタミンB6がタンパク質や脂質の代謝も促してくれるので、ダイエットにも効果的です!

粟(あわ)であれば、野菜を中々食べない方だと摂る機会が少ない鉄分マグネシウムを豊富に含んでいたりします。貧血対策にもなりますし、骨や歯を丈夫にしてくれる効果が見込めますよ。貧血の多い女性の方は積極的に食べたい雑穀ですね。

他には、ひえであれば善玉コレステロールと呼ばれるHDLコレステロールの働きを高める効果があるので、脂質の代謝をよくすることができるので、ダイエットをしている方はぜひ摂りたい栄養です。

このように、雑穀米は混ぜ込む雑穀によって色々な成分を得られます。
だからといって雑穀を入れすぎるとお米としての味わいがなくなってしまうので、バランス調整は大事ですが、健康を考えるのであれば雑穀を多めに入れてみるのも良いことですよ。

皆さんもこれからの食事は白米でなく雑穀米に切り替えてみてはいかがでしょうか?
初めは触感や味に違和感があるかもしれませんが、ベースは白米ですから、慣れてしまえば美味しい上に白米よりも健康になれる食材ですから、きっと皆さん雑穀米の虜になってしまいますよ!

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。