そのブツブツ、乾燥性皮膚炎ではありませんか?

Pocket

かゆい足を掻く
突然、体にブツブツができてかゆい!痛い!
アレルギーになるものは食べてないし、肌に合わない服を着ているわけでもない。
そんな原因に心当たりがない体のブツブツは、もしかすると乾燥性皮膚炎かもしれません。

原因がわからない症状はすぐに病院に行くのが一番ですか、どうしても気になるという方は一度チェックしてみましょう!

お肌の大敵!乾燥性皮膚炎を防ぎましょう!

乾燥性皮膚炎の原因


乾燥性皮膚炎は強いかゆみや痛みを感じ、水膨れや赤み、湿疹が発生します。
温かい部屋に行ったり、辛いものを食べたり、体の血流が良くなるとかゆみが強くなるので場合によっては生活に支障をきたしてしまいます。

乾燥した肌が主な原因となり、弱った肌が炎症を起こしたり、かきむしったりして悪化すると発症します。
乾燥性皮膚炎は加齢による乾燥肌が原因とされていますが、冬の乾燥は年齢に関係なく、乾燥性皮膚炎を発症する可能性があります。

本来、肌には皮脂腺から分泌される脂によって水分の蒸発をカバーしているのですが、乾燥によってカバーしきれなくなると肌が水分不足になってしまうのです。
その結果、乾燥肌になり、適切にケアしないと乾燥性皮膚炎を発症してしまいます。

ただの乾燥肌だと思っていた箇所を、放っておいたらいつの間にか悪化して、乾燥性皮膚炎になってしまうということは珍しくはありません。
心当たりがある場合はぜひ病院に行きましょう! 

乾燥性皮膚炎の対策


乾燥性皮膚炎を改善する為には、やはり病院に行くことが一番です。
そうなる前に、まずは予防から始めましょう。

乾燥性皮膚炎の予防は、その原因である乾燥を防ぐことが大切です。
まずは自分が一番過ごしている環境で乾燥している場所がないかを確認しましょう。
自宅やオフィス等、エアコンの暖房により通常よりも乾燥しやすくなっている箇所はありませんか? 

乾燥した空間に長時間居る場合は加湿するように心がけましょう。
加湿することで、体全体の乾燥を防ぐことができます。
自宅なら少し大きめの加湿器を使用することができますが、オフィスの場合はそうはいきません。

今では卓上で使用できるサイズの加湿器も販売されています。
それらを活用して、自分のデスクだけでも乾燥しないように心がけましょう。

乾燥性皮膚炎を防ぐ為には体の中から予防するという方法もあります。
ビタミン類はお肌を健康に保つ効果を持っている栄養素です。
いつもの食事のデザート等に、ベリー系のフルーツを加えてみるとビタミン類を摂取することができるでしょう。

また、手軽にビタミン類を摂取したいという方は、サプリメントなら手軽にビタミン類を補給することができます。

みなさんはお風呂で体を洗っているとき、体をゴシゴシと力強く洗っていませんか? 
強くこすって洗うと肌の皮脂も一緒に洗われてしまいます。
体を洗うときはシャンプーの泡で優しく洗うようにしましょう。
ボディタオルを柔らかいタイプにするのも良いかもしれません。

敏感肌の方は水仕事をする時は、ゴム手袋を着用し、洗剤によって皮脂が洗い流されないように防ぎましょう。

お風呂や水仕事で肌が濡れてから乾燥する時が、肌の水分が奪われてしまう瞬間です。
お風呂上りや水仕事が終わったら、できるだけ速やかにハンドクリームやボディークリームを塗ってスキンケアをするのが理想的ですね。

いかがでしたか? 
乾燥性皮膚炎はその名の通り乾燥によって引き起こされ、適切にケアしないと乾燥によりさらに悪化してしまいます。
かゆみや痛みに悩まされない為にもスキンケアを心がけましょう。

まだまだ乾燥する日々は続き、春には花粉の季節がやってきます。
今からスキンケアを心がけて乾燥に負けないお肌にしましょう! 

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。