体幹トレーニングで姿勢を正してスッキリした見た目に

Pocket


みなさんは体幹トレーニングをご存知ですか?以前、アスリートがやっているトレーニングとして注目されていましたね。
体幹、つまり体の胴体の部分にあたる外側の見みせる筋肉ではなく、内側にある体を支えている筋肉のことです。
これを鍛えることで体を支える力が強くなり、美しい姿勢を保ち、血流をよくして新陳代謝を上げることができるのです。

今回は体幹トレーニングの魅力、そしてその方法についても少しご紹介したいと思います。

体幹トレーニングでダイエットの基礎準備をしましょう!

ダイエットに適した体


運動不足から突然ダイエットを始めようと思ってもなかなか長続きしないのは、基本的な体力づくり、運動に適した体づくりができていないからだとされています。
体幹トレーニングをすることで、ダイエットの際に行う運動を楽しく、効率的な効果を得られる体づくりをすることができます。

体幹トレーニングで得られる、一番大きな効果と言えば、姿勢が良くなることです。
体幹トレーニングは体を支えている力を強化することができるので、美しい姿勢を保つことができるようになるのです。

ダイエットの際に運動をしてもなかなか続かないという人は、体幹が弱くなって運動中に体がぶれてしまい、余分な体力を必要としてしまいます。
その為、すぐに疲れてしまい、辛い、しんどいと感じ、結果的に続かなくなってしまうのです。

運動を始める時は、まず体幹トレーニングで基本的な美しい姿勢を作れるようにしましょう。
姿勢が良くなると血の巡りが全身にいきわたり易くなり、腰痛や肩こり等の体がだるく感じてしまう症状を改善する効果にも期待することができます。

体幹が鍛えられるとジョギング等の運動や、スポーツをしても体がぶれてしまうことがなく、必要以上に体力を使わずに済む為、以前のように辛い気持ちではなく、楽しく行うことができるようになります。

体幹トレーニングを行うことで姿勢が良くなり、血の巡りがよくなることで新陳代謝が高まります。
そうなると、脂肪が燃焼されやすくなり、ダイエットで運動による効果を効率的に得ることができるようになるのです。

無理な運動を始める前に、まずは基本的な体づくりを体幹トレーニングで始めてみましょう!

自宅でできるお手軽トレーニング


トレーニングと聞くと、汗水を垂らす辛いことのようなイメージが強いですが、体幹トレーニングは筋肉に負担をかける激しいトレーニングというよりも、じっくりと筋肉を動かして刺激する緩やかなトレーニングだと言えるでしょう。
なので、特別な道具やジムに通う必要がなく、自宅で気軽にできるトレーニングなのです。

おすすめの体幹トレーニングを2つご紹介したいと思います。
まず1つは体幹を鍛える基本的なトレーニングです。

床にうつ伏せ状態になり、左右の肘を左右の方の真下に置きます。
肘で上半身を支えるような態勢になります。
そのまま腰を上げ、両足のつま先と左右の肘だけで体を支えるようにしましょう。

この時、おしりを出しすぎたり、背中を丸めたりせず、体を一直線のように伸ばすことがポイントです。
この姿勢のまま10秒維持し、3セット繰り返しましょう。

体幹トレーニングの基礎で、全身の体幹を鍛えることができるのでおすすめです。

もう1つはイスの上でする体幹トレーニングです。
少し浅くイスに座り、背筋を正します。

左膝と右ひじ、右膝と左ひじを当てるように交互にゆっくりと足を上げるトレーニングです。
これを10回3セット、初めの数回は簡単にこなすことができますが、持続すると体幹を使っているという感覚を覚えます。
このイスのトレーニングは基礎よりも胴体と腰回りに重点を置いたトレーニングです。

体幹トレーニングを効率的に行う為には、使っている筋肉を意識することです。
「最近体力が落ちたな……」
「ダイエットで運動が続かない」
という方は、体幹トレーニングで運動に適した体づくりを始めてみませんか?

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。