糖質制限ダイエットで体を綺麗にしましょう!

Pocket

大盛ご飯を食べる男女
皆さん、「糖質制限ダイエット」をご存知ですか?
テレビを見ていた時や買い物をしていた時に糖質制限という言葉を見かけたという方もいらっしゃいますよね。糖質制限はメディアやネットでも話題になっていますから、知っている方も多いです。

ですが、実際糖質制限ダイエットをやったことがない方、そもそも糖質制限という言葉を知っているだけでどんなものなのか知らないという方もいらっしゃいますよね。
今回はそんな糖質制限のお話をさせていただきます。

糖質制限ダイエットを始めよう!

糖質制限ダイエットとは?


皆さんはまず糖質というものがどういったものかご存知ですか?
糖質というのは人間の身体において重要な栄養素の一つで、健康的な体を維持するためには必要不可欠な栄養素です。

なら制限してしまっては体に悪いのでは?と思われるかと思いますが、実は現代人は糖質の摂りすぎで病気にかかっている方が多いんです。

いくら必要な栄養とは言え、摂取しすぎてはやはり毒になってしまいます。
ですから、糖質を制限する食生活が流行っているんです。

ただ、制限といってもただただ食べないのではなくバランスよく接種するようにすることが大事です。先ほどもお伝えしたように糖質は元々体に必要不可欠な栄養素ですからね。

では具体的に何を制限することで糖質を制限するのかそちらを見ていきましょう。

糖質制限は何を制限すればいいの?


糖質制限をするためにはもちろん糖質を含んだ食べ物の摂取を控える必要があります。
皆さんは糖質が多く含まれる食べ物が何か知っていますか?

ずばり糖質で最も制限されやすい食べ物は「ごはんとパンと麺」です。
これを聞いて、えっ、と思った方もいらっしゃいますよね。それもそのはず、今あげた3つはどれも主食ですからね。

主食を制限してしまったら毎日おかずを単品で食べるしかなくなってしまい味気ない、こんな制限ダイエット無理だ!と思った方も多いのではないでしょうか?

確かに普段から口にしているものですから、中々すぐに減らして行くのは難しいものです。
ですから、まずは量を減らすことから初めていきましょう。実は糖質には依存性があると言われていて、逆に言ってしまえば少しずつ減らせば自然と気にならなくなっていきます。

では糖質の代わりに何を食べるべきかと言いますと、やはり出来るだけ野菜を食べるようにしたいですね。残念ながら、お芋や春雨なども糖質を含むので、ごはんやパンの代わりとしてはあまり期待できません。

基本的には肉や魚、乳製品のたんぱく質と野菜類で栄養を取りましょう。
味の濃いお肉や魚をおかずに、味の薄めなお野菜なら、多少ごはんやパンなどの代わりをすることができます。

そこまで初めからガチガチに制限することもありませんが、実は野菜にも一部糖質が含まれているものがあります。特に根菜類は糖質を含むものが多いです。ですので、できるだけ葉野菜などを積極的に摂りたいですね。

どうしてもパンや麺類など食べたい場合はお店で売っているような低糖質パンなどを購入してみてください。このタイプの食べ物なら、まったく糖質が入っていないというわけではありませんが、多少なりとも糖質オフになっていますので、糖質ダイエットの始めたたてにはちょうど良い食べ物です。

野菜よりももう少し食べやすくて、主食の代用品になる食材としては豆腐が挙げられます。
豆腐なら野菜に比べて好きな方も多いですよね。豆腐は主食としてしょっぱいもののごはん代わりに食べられますし、お肉やお魚と混ぜて調理することもできたりと万能な食材です。

糖質制限で味の濃いものを食べがちだという方はぜひ豆腐を軸に糖質制限ダイエットを始めてみてください。この機会に糖質制限料理のレシピなど考えながら始めればダイエットが捗りますよ!

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。