加湿器を使うのは良いの?加湿器の保湿効果とは?

Pocket

乾燥しやすい季節になると、乾燥を予防する目的として『加湿器』で保湿される方も多いのではないでしょうか?

冷暖房を使用している室内だと、季節を問わず乾燥することもあり、1年を通して加湿器が手放せないという方も多いと思います。

加湿器を使うことで保湿が出来るという事については、みなさん認識されていると思います。

しかし、一般的な加湿器を使用することによる肌への保湿効果については、ご存知ない方も多いのではないでしょうか?

今回は室内で加湿器で保湿を行うことによって、どのような効果があるのかについて調べてみました。

加湿器=保湿とは限らない

空気が乾燥しやすい季節になると、加湿器を毎日使用される方は多いはずです。

お部屋の空気が乾いている時は加湿器で湿度を上げて、部屋の空気に加湿をすることが出来ます。

加湿器を使用される方の中には、加湿器を使用することが直接的に肌に良いと思われている方もおられますが、実際のところ直接お肌に保湿効果が見込めるという訳ではありません。

一般的な加湿器で例えると、加湿器の中身は水です。

この水の蒸気をお肌に直接当てたとしても、水分は肌に浸透せず、肌の水分を奪い蒸発するため、逆に乾燥を起こす原因になることもあります。

そのため、加湿器を使用することが必ずしも保湿に繋がるとは限らないのです。

加湿器を使用する際の注意点

部屋の空気が乾燥すると、喉を痛めたり、ウイルスが広がりやすくなる場合もあります。

加湿器を使用してお部屋の乾燥を防ぐことは、健康上においてとても大切なポイントなのです。

部屋の適切な湿度は、50%〜60%程度と言われています。

乾燥しているからと、過度に加湿を行いあまりに湿度が高くなると、カビの発生する原因になる場合もありますので適切な湿度に保つことが大切です。

また、加湿器は常時水を使用することから、機器の中を清潔にしておくということも大切です。

常に湿気を帯びていることから、必然的にカビが繁殖しやすい環境となります。

加湿器内部を清潔にしておかなければ、加湿器からカビなどのアレルゲン物質が空気中に分散され、アレルギーの原因になることもあるのです。

加湿器で保湿を行う際には、お手入れやメンテナンスを忘れないようにしましょう

加湿器のタイプについて

加湿器の機能や性能はメーカーによっても異なりますが、大きく分類すると3つのタイプに分類することが出来ます。

スチーム式(加熱式)について

スチーム式とは加湿器内で水を加熱して蒸発させ、その蒸気を空気中に放出して加湿を行うタイプの最もポピュラーな加湿器です。

超音波式について

超音波式とは、超音波の振動によって水をミストにして、空気中に放出して加湿するタイプの加湿器です。

超音波式は加熱するためのヒーターがないため、省エネな加湿器だとされています。

ハイブリッド式(加熱気化式)ついて

ハイブリッド式の加湿器は、水を含ませたフィルターに温かい風を当て、水分を気化させながら加湿するタイプの加湿器です。

大きく、これら3つのタイプがある加湿器ですが、メーカーによって用途に特化した製品などもリリースされています。

例えば、顔や髪の保湿に特化した美容目的の加湿器や、アロマ機能が付いているリラクゼーション効果が高いタイプの加湿器などです。

どのようなタイプの加湿器が自分に合っているか、自分に合った用途の加湿器を見つけて、適切な保湿を行いましょう。

自分の目的に合う加湿器を選ぼう

加湿器は保湿効果は見込めるものの、必ずしも直接的に肌への保湿効果が見込めるものばかりではないことが分かりました。

しかし、メーカーによっては顔や髪の保湿に特化した加湿器もあるなど、保湿したい場所に合わせた加湿器を選ぶことができます。

ただ加湿器は、カビなどの雑菌が繁殖しやすいところがデメリットです。

使用後は機器のお手入れや適切なメンテナンスを行い、清潔に保ちましょう。

そんな加湿器ですが、目的に合わせた機器を選んで、より高い保湿効果を実感してみてくださいね。

LINEで日々の健康に役立つ情報を配信中!

ボタンをクリックして友だち追加しておいてくださいね!
 
友だち追加
         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。