ダイエット中でも「ヘルシー」なファストフードを食べよう!

Pocket

ファストフードと聞いて思い浮かべるのは、「高カロリー」「高脂質」「高糖質」なメニューの数々という方も少なくないはず。

ですが、メニューの選び方次第ではカロリー摂取量を抑えて、意外とヘルシーな食事を摂ることもできるんです!今回は、ダイエット中でも上手にファストフードを利用するポイントをご紹介します。

ファストフードのヘルシーメニュー活用術!

ファストフードは高カロリー


ファストフード店のメニューは、基本的にヘルシーとはほど遠い食材や調理法を取り入れているものがほとんどです。当然、ダイエット中は避けるべきですし、そうでなくてもファストフードばかり食べていると摂取できる栄養素が偏ってしまいます。

ですが、最近は世の中の健康志向の高まりに合わせて、低カロリー低脂質低糖質などを謳った商品をメニューに並べている店舗も増えてきています。ダイエット中、どうしてもファストフード店を利用したくなったり、自分へのご褒美としてファストフードを食べようと思ったりした時は、このような商品を選ぶようにすれば、ダイエットへの影響を最小限に抑えることができるでしょう。

ダイエット向きのメニューをすぐに見分けられるように


一番分かりやすいダイエット向きのメニューは野菜を多く用いているメニューです。あるハンバーガー店ではバンズの代わりにレタスを使ったバーガーや、パティの代わりに野菜のきんぴらを挟んだライスバーガーなど、一風変わったメニューが取り揃えられています。

このようなメニューは、摂取カロリーを抑えられるだけでなく、食物繊維を多く摂ることができるのもポイントです。

また、カロリーを抑えるという点で見ると、パティに大豆のタンパク質を使った「ソイミート」を利用しているバーガーもあります。同量の肉を食べるよりも断然ヘルシーな上、大豆の豊富な栄養素も摂ることができて一石二鳥。

糖質制限をしているという方は、既に紹介したバンズの代わりに野菜を使うメニューも魅力的ですが、数十円の追加料金を払うことで低糖質のバンズに交換してくれるというお店もあります。

ファストフードはハンバーガーだけじゃない!


これまでは、ファストフードの代名詞「ハンバーガー」ばかり紹介してきましたが、ファストフードは他にもあります。

忙しいサラリーマンの味方「牛丼屋」。あるチェーン店ではご飯の代わりに豆腐を使ったメニューを提供しています。ラーメンやちゃんぽんなどの麺類のチェーン店では、麺を低糖質の「ロカボ麺」にしたり、そもそも麺を抜いて「野菜スープ」として提供したりと、各店様々な工夫を凝らしています。

ダイエットや糖質制限食を始めてから、ファストフード店から足が遠のいている方も、各店の公式サイトやSNSなどで調べてみると、意外とヘルシーメニューが増えていることにびっくりするかも。

「ファストフード=不健康」という先入観は、今の時代には合わないのかもしれませんね!

時間がないときはファストフードに頼るのもアリ?!


毎日毎日、厳密にカロリーや糖質の計算をして食事のメニューを考えるのはかなり大変。特に一人暮らしで仕事も忙しいという方は、食事のことばかりに時間を取られてしまい、途中で挫折してしまうこともあるでしょう。

そんな時は、モチベーションを維持するためにもちょっとファストフード店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?各店のヘルシーメニューを選べば、ダイエット中にファストフードを食べてしまったという罪悪感も少し薄れると思います。

もちろん、こればかりに頼るのは良くありません。メリハリをつけて、目標達成まで頑張りましょう!

LINEで日々の健康に役立つ情報を配信中!

ボタンをクリックして友だち追加しておいてくださいね!
 
友だち追加
         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。