噛むだけで健康!ガムで得られる健康効果とは?

Pocket

ミントガム

皆さんも何気なく噛んでいることが多い「ガム」
実はガムを噛むだけで得られる健康効果って意外と多いって皆さんは知っていましたか?

ガムは美味しくて好きだという方も多いと思いますが、そんなガムを噛むだけで得られる健康効果があると思うと嬉しいですよね。

今回はそんなガムを噛むことで得られる健康効果をご紹介させていただきます。

ガムを噛むと健康効果が得られるってほんと?

虫歯と菌ガムで得られる代表的な効果


ガムを噛むことで得られる健康効果をひとつぐらいは皆さんも知っていると思いますが、ガムの健康効果と聞いてまず皆さんが思いつく効果って何でしょうか?

恐らくですが、「虫歯対策」という効果が真っ先に思い浮かぶ方は多いのではないでしょうか?虫歯予防と銘打ったガムは有名ですからね。常日頃噛んでいる方も多いですよね。

そういったガムには大体「キシリトール」という甘味料が使われています。
キシリトールは甘味を出してくれるものですが、糖分が含まれているわけではなく、虫歯菌の餌になりません。

さらに虫歯菌の出す、歯を溶かす酸を中和する効果も持っています。
ガムを噛むことで唾液の分泌量も増え、口内を虫歯が繁殖しにくい環境にしてくれるので、ガムは虫歯対策に噛むことが推奨されていたりするんです。

そして、もちろんガムの健康効果はこれだけではありません。

ガムで得られる色々な効果


ガムを噛むことで得られる健康効果に「脳の活性」というものがあります。
実はガムに限ったことではないのですが、人間の脳は動作の繰り返しをすることで気持ちを落ち着かせる効果があるんです。

一種のルーティンのようなものになりますが、それと同じでガムを噛むことでセロトニンなどの気持ちを落ち着かせる成分が、脳内で分泌され精神を安定させることができます。
ガムを噛んでいると集中できるとよく言われるのはこれに起因しています。

他にはガムを噛むことで「ダイエット効果」を得ることができるんです。
これはどういうことかというと、これも脳に関係することですが、噛むという動作を繰り返すと脳の満腹中枢が刺激されるので、満腹感を得られやすく暴食などを防げます。

よくお料理をする方であれば料理をしながらガムを噛んでおくとちょうどよくお腹が満たされます。これなら少量の食事で満足ができるので、ダイエットにつながるわけです。

ただ、だからといって栄養を摂らないと肌荒れを起こしたり、活動のパフォーマンスが落ちたりと弊害が多いので、いくら食べすぎないと思っていても量を減らしすぎることだけはないように気を付けてください。

ダイエットに合わせた話で「小顔効果」というものもあります。
今の若い方など特によく噛まずにご飯を食べてしまう方も多く、口の周りの筋肉が衰えている方も多いです。口周りの筋肉が衰えるとお肉がたるんでしまったりしてフェイスラインが太って見えてしまうので、見栄えが悪いです。

そこでガムをよく噛んで顎を動かすことで筋肉を動かしましょう。そうするとフェイスラインがシュッとしてきますのでおすすめですよ。

ガムを食べるときの注意点


ガムを食べることはメリットばっかりだ!と思って食べ過ぎることは体に良くないのでそこは注意したいところです。

先ほども紹介したキシリトールですが、これはあまり身体に吸収されにくい成分なので、食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまうことがあります。

ですので、食べるのは1日3回程度に留めておきましょう。それと連続で食べることも控えたほうがいいですね。朝昼晩に食べるイメージで食べるとちょうどよいですよ。

他にも噛むときの注意点ですが、片側だけで噛むといったことはしないように気をつけてください。癖で片側だけで噛もうとしてしまう方は多いですが、それをしてしまうとフェイスラインのバランスがいびつになってしまうかもしれませんからね。

そういった注意点も頭の片隅に置きながらガムをよく噛んでみてくださいね!

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。