きのこで低カロリーに栄養摂取!

Pocket


皆さんは、きのこはお好きですか?
野菜と同じで好きな人、嫌いな人が別れやすい食べ物かと思いますが、やはり栄養価が高いものですから、ぜひ皆さんに摂取していただきたい食べ物です。

きのこは低カロリーかつ色々な栄養の詰まった食べ物で、生活習慣病などの予防から、美容にも効果的で、男性女性共に嬉しい効果があるんですよ。

ぜひこの機会にきのこに秘められた栄養を知って、普段の料理のスパイスとしてきのこを混ぜ込んでみませんか?
今回はそんなきのこの秘密を皆さんにご紹介させていただきます!

きのこにはこんな秘められた栄養素が!

きのこといえば?


きのこといえば、色々なお料理に使われていますよね。ご飯ものから、パスタのような麺類、お鍋などでも定番の具材です。

意外と食べる機会の多い食材ですが、副菜であることが多いので、ご家庭によっては入っていないこともあるかもしれませんが、勿体ないのでぜひちゃんと料理に混ぜてあげてほしいものです。それだけ摂取してほしい栄養素がたくさん入っているというわけです。

きのこといえば知っている人は知っていることですが、低カロリーでヘルシーです。
低カロリーと聞くと栄養もそんなに入っていないのではと思われるかもしれませんがそうでもありません。

むしろヘルシーなのにたくさんの栄養素が詰まっているんですよ。
ですから、ダイエット中の女性のお供といっても過言ではない食材なんです。

ダイエットを始めると単純に量だけを減らしてしまいがちですが、できることならきのこや豆腐のような低カロリーの食べ物に置き換えをして栄養をしっかりと摂取しつつ、ダイエットをしてほしいですね。

きのこの栄養素はコレ!


きのこが持っている栄養素といえば、「食物繊維」「ミネラル」「ビタミン」の3つが挙げられます。

まず食物繊維ですが、これは皆さんも聞いたことがあるという方が大半ですよね。
きのこは野菜と比べても豊富に食物繊維を含む食材で、多くのきのこ類が食物繊維を持っています。

食物繊維は腸の有害物質を絡めとって体外に排出してくれるという、腸内環境を整える作用を持っています。この作用のおかげで便秘改善がされますし、コレステロール値が下がり、動脈硬化などを予防することもできます。

次にミネラルですが、ミネラルの中にもさらに様々な栄養素があります。例えばきのこから摂取できるミネラルといえば、カリウム、亜鉛、リン、マグネシウムなどが挙げられます。

特にきのこから摂取しやすいミネラルはカリウムが挙げられます。カリウムは余剰な塩分を体外から排出する効果があり、デトックス効果が見込めます。塩分の排出時に余計な水分も持って行ってくれるので、むくみなどの対策になるのもうれしい効果ですね。

最後にビタミンですが、こちらもビタミンと一口に言っても色々なビタミンがあります。
きのこによく含まれているビタミンとしてはビタミンB類とビタミンDが多く含まれています。

まずビタミンBですが、こちらは糖質や脂質などをエネルギーに変換してくれる効果があります。エネルギー変換効率が上がれば、体にエネルギーが行き渡って脂肪の燃焼効率なども上がりますので、ぜひ摂取したい栄養素の一つですね。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨や歯などを丈夫にしてくれるので、骨粗しょう症などが気になる方は積極的に取りたい栄養ですカルシウムをしっかりと吸収できるようになることで、ストレスの緩和や精神を落ち着かせる効果も得ることができます。
乳製品などのカルシウムを多く含む食べ物とぜひ一緒に摂取したいですね。

これがきのこに秘められた栄養です。これだけの栄養を低カロリーで摂取できると考えるとおトクに感じませんか?料理のレシピに加えやすい食材ですので、ぜひ日々の食事にきのこを取り入れてみてくださいね!

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。