「部分痩せ」で理想の体型を手に入れるための3つの方法!

Pocket

食事制限はダイエットに特に効果的ですが、体全体がサイズダウンする傾向があり、
豊かさを保っておきたいバストやヒップまで落ちてしまうことも少なくありません。

そうなるとメリハリのない魅力のないボディラインになってしまうことも多く、
ウエストや二の腕など細くしたい部分だけをピンポイントで痩せたい!
と思っている方が多くなってきているようです。

部分痩せを成功させるなら食事制限だけではなく
別のアプローチをする工夫も必要です。

体形に悩む人必見!?どうやったら「部分痩せ」できる?

脂肪を減らす部分痩せ


余計な脂肪が付いて太ってしまった部分をスリムにするには、
当然ですが、その脂肪を減少させる必要があります。

脂肪吸引などはピンポイントで脂肪をしっかり取り除くことができますが、
自己流の努力で脂肪を落とすのであれば食事でのダイエットに
運動もプラスする必要があります。

全体的に痩身したい場合はランニングなどの有酸素運動が効果的ですが、
部分痩せを目指す場合はピンポイントで運動を行うのは難しく、
効果を実感しづらくなります。

一方、特定の箇所を集中的に動かす筋力トレーニングであれば、
狙った部分の脂肪をピンポイントで燃焼させ引き締める効果が期待できます。
さらに、トレーニングで筋肉量が増えれば代謝もアップし太りにくくなる効果もあります。

元々脂肪量の多い人は効果を実感するのに時間が掛かることもありますので、
根気よく努力を続けていくことが大切です。

筋肉を減らす部分痩せ


部分痩せの方法としては筋肉を減らす必要がある部位もあります。

ふくらはぎなども太さが目立つ部分ですが、この場合は脂肪ではなく、
筋肉が付いて太くなっていることが多くなっています。

運動をしっかりと行ってきた人は特定の部位に筋肉が付いてしまい太く見えることがあります。
トレーニングをしながらも筋肉を減少させて部分痩せするのであれば、
トレーニング方法を変えることで筋肉が細くなり、部分痩せして見える可能性もあります。

ボディビルダーのようなトレーニングは筋肉を肥大させることにつながりますので、
トレーニング方法を見直すこともおすすめです。

むくみの解消


体に溜まった余計な水分や老廃物を排出させ「むくみ」を解消する方法もあります。

顔や脚がパンパンで太いといった悩みを持つ人は、むくみが原因かもしれません。
このような場合、溜まっている余計な水分や老廃物を排出すれば、
比較的手軽に部分痩せが可能です。

顔や脚に発生したむくみを解消する方法としてはリンパマッサージなども効果的ですし、
むくみ解消に役立つ食材やサプリメントを取り入れることもおすすめです。

むくみが解消されても、すぐに戻ってしまう可能性がありますので、
運動で筋肉を付ける、体を冷やさないなど体質を改善する努力も継続していきましょう。

女性は男性に比べてむくみやすい傾向にありますが、
これも筋肉が少ないことが原因のひとつとされています。

筋力トレーニングを行うことはむくみの改善に役立ちますし、
全身を引き締める効果や代謝アップの効果も期待できます。

このように、部分痩せを目指す方法はいくつかありますので、
自分の今の状態を把握して、それに合った方法を選ぶようにしましょう。

         
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。